おしゃれな趣味でモテ度UP⁉一度は行ってみたい体験型ワークショップに行ってみた

みなさんは「週末何してるの?」という問いにすぐ答えることができますか?新しく知り合った相手や、久しぶりに会う友達など、人と話すときには必ずと言っていいほど「趣味」の話をします。

よく話題になるものの、いざ聞かれると答えに困ったり、趣味と呼べるようなものが何もなかったりするので、この話題を苦痛に感じる方も多いと思います。

今日はそんな方たちにぜひ体験してほしい「体験型ワークショップ」についてご紹介します!

おしゃれな趣味とは?

おしゃれな趣味といえば、映画や音楽、美術館巡りなどのインドア系、キャンプやグランピングなどのアウトドア系まで数多く存在します。みなさんもおしゃれな人のSNSで、美術館の写真や、キャンプをしながらコーヒーやお酒を飲んでいる写真がアップされているのを見たことがあるのではないでしょうか。

これらの趣味はインスタ映えもしやすいため、若い女性やおしゃれな男性に人気です。また最近では、リング作りや、香水作りなども都会女子の間で流行っており、「もの作り」というものは以前よりだいぶ身近なものとなってきています。

おしゃれな大人女子必見!今注目の体験型ワークショップとは

「体験型ワークショップ」とは、参加者が自分自身で作品を作り上げるというもので、近年人気が出始めています。陶芸やアクセサリー作り、フラワーアレンジなど数多くの種類があり、近頃では、この体験自体を趣味としている人も多いようです。

陶芸や、リング作りなどは、毎回工程が同じでも、できあがりが異なるため、何度も挑戦したくなるようです!

アートカフェ-CREA BASE

少しでも興味が沸いた方におすすめしたいのが、押上駅から徒歩10分の「CREABASE」というアートカフェです。

ここは、お店の手前がカフェスペースになっており、ランチやケーキセットなどが楽しめ、夜にはお酒が楽しめるようになっています。そして、この奥には、陶芸をしたり、絵を描いたりできるアートな空間が広がっていて、さまざまな体験ワークショップが行われています。

ワークショップに参加する前に雰囲気を覗きたい人は、ぜひカフェにだけでも足を運んでみてください!

CREA BASEでできること

CREA BASEでは、5月現在で2種類の体験型ワークショップが行われています。現段階では有名な絵画を模写するアートペイント、お皿になる粘土にデザインをしていく陶芸の体験がメインですが、今後はシルバーアクセサリーや彫金などの体験もできるようになります。

このようなワークショップは基本的に、1か所に1ワークショップ、つまり、1か所で1種類のワークショップに参加できるという場所が多いですが、ここではさまざまなワークショップを体験できるため、「一つクリアしたら次のものにチャレンジする!」ということが容易であり、飽きずにいろいろなことが楽しめるでしょう。

今回は、現在参加可能な2種類の体験型ワークショップについて、ご紹介します!実際に筆者自身もこのワークショップに参加したので、具体的な内容もいっしょにお伝えします!

・アートペイント
CREA BASEの「アートペイント」は、真っ白なボードに有名な絵を模写する体験です。見本となる絵には、モネやゴッホなど、いかにも難しそうな絵が登場しますが、先生が丁寧に教えてくれるので心配はいりません。

また、絵の具や筆、エプロンなどの必要な道具はすべて用意されているため、当日服装に気を使うだけで楽に参加することができます。

講師には現役美大生が来ており、技術的なサポートはもちろん、話しやすい雰囲気も演出してくれます。一つずつ工程を説明してくれ、さらに、先生自身も見本を描いてくれるので、視覚的にも非常に分かりやすいです。

この体験は、全員で同じ工程で模写していきますが、完成作品にはそれぞれの個性が出るため、作品が完成した後も見比べたりする楽しさも残っています。

・陶芸
CREABASEの陶芸は、一枚の粘土に3色の粘土を使ってお皿をデザインしていくというもので、2枚分作ることができます。陶芸といえばろくろを使ったものを想像しますが、その工程はなく、デザインする楽しさだけを味わえます。そのため、初めての方でも気軽に体験できるので安心です!

ペア2組対講師1人という少人数で行われ、講師が会話しやすい雰囲気を作ってくれます。一つ一つの工程にしっかりした説明があるため、難しい工程もわかりやすく、安心して作品を完成させることができます。

また、失敗した際や、困った際にもすぐ対応してもらえるので、細かい作業に苦手意識がある人でも、きれいな作品が仕上がります。

完成後は、窯で焼き、後日自宅に配送してもらうことになっています。お皿は高温で焼き上げるため、電子レンジ、オーブンでも使用可能な便利なお皿が完成するのも嬉しいポイントです!

実際に陶芸体験をしてみた!

そして今回、日頃引きこもりがちな私がこのCREA BASEの体験型ワークショップに参加してみました!

押上駅から少し歩き、CREA BASEに着くと、奥に体験スペースがありました。机の上にはカラフルな粘土と、台、いくつかの道具が並べてあり、それらは学生時代の美術の時間を思い出すような光景でした。

ワークショップが始まると、カラフルな粘土の中から使いたい色を3色選ぶように言われました。

最終的にお皿は2枚作るので、2つの皿をどのようにデザインをするのか考えながら、私は黄色と白とピンクの粘土を選びました!

お皿の表面になる部分にこの3色を使ってデザインをしていきます。基本的には粘土の上に、粘土を重ね、それを伸ばし棒で平らにすることで、お皿のデコレーションが完成します。

一つ目の粘土は、先生から教わったマーブルに挑戦しようと思い、この3色を混ぜて巻いていきました。細くした粘土を三つ編みするようにねじり、それを棒で伸ばすと写真のような感じになります。

そして、二つ目のお皿は、ケーキをモチーフに粘土をつなぎ合わせました。

混ぜる色や、粘土を置く位置、全面使いあるいは半面使いかなど、組み合わせやデザインは無限にあります。粘土は乾燥しやすい素材のため、作業を始めると手際良く進める必要があります。デザインを考えるのに、時間がかかるなあという場合は、あらかじめ何となくのイメージを持っていくことをおすすめします!

また、2枚作れるので、一枚目は大胆に!二枚目は大人しめに、など、デザインのテイストを変えてみるのも面白いです。

その後先生の指示に従って工程を進め最終的にはこんな素敵なお皿が自宅に届きました!

おしゃれな趣味を作るならCREA BASEで!

最近では、コロナもだいぶ落ち着きを見せ、私たちもやっと外に出歩けられるようになってきました。みなさんの中には多趣味な人や、趣味があまりない人など、色々な人がいらっしゃると思いますが、自由に出かけられるようになった今はどんな方にとっても新しいことを始めるいいタイミングだと言えるでしょう。

自宅ではできないことを楽しみながら、それを新しいおしゃれな趣味として取り入れてみてはいかがでしょうか?そのためにもまず、気軽にアート体験ができるこのCREA BASEに一度足を運んでみてください!